ライブチャットは危ない   >   支払い方法

支払い方法

  カード

有料のサービスサイトにはクレジットの利用が不可欠です。物とお金の交換の場合は代引きの支払いができますが、アダルトサイトなどのサービスとお金を交換する際には、クレジットカードでも支払いが基本になります。

サイトに記入する個人情報の中でも、クレジットカードは特に気を使わなくてはいけません。お金に直結するものなので、お金目的で人をだましている人たちは、クレジットカードの情報はかなり重要視しているものです。しかし、クレジットカードの記入なしではお金の支払いはできません。ではどうすればいいのでしょうか。

まずは、サイトは大手かどうかを調べます。大手であれば99.99%悪質ではありません。大手じゃないからと言って悪質なわけでもなく、ほとんどのサイトはちゃんとしたサイトです。これは正直その人の情報リテラシーのような能力があるかどうかで、見分けられるかどうかが決まりますね。また、セキュリティーはちゃんとチェックしなければいけません。サイトのURLがhttpsから始まっていれば暗号化されている証拠なので、安心できます。

また、一番怪しいのは、暗証番号を求められるものです。そのサイト内で、クレジットカードの暗証番号を要求された場合は、黒だとおもって貰ってかまいません。普通は暗証番号は聞かないです。通常、決済は代行で行う事が多いので、暗証番号は基本的に使われません。

ライブチャットでのクレジットの際でもこれらは当てはまります。ある調査で分かったのですが、さまざまなサイトで個人情報を求められ時に、偽の個人情報を書く人は約40%いるそうなんです。結構多いなという気もしたのですが、これだけ個人情報の記入に対して抵抗のある人がいると言う事で安心しています。そういった意識を一人一人が持つことで、犯罪を減らすことができます。個人情報をあまり記入しなくてすむライブチャットが、利用する側としては安全なのかもしれません。